低価格で高齢者や体の不自由な方に優しい三友エレベータ(株)の家庭用ホームエレベーター

建築構造を問わずリフォームで設置可能な小型・ホームエレベーター

三友エレベータの小型・家庭用ホームエレベーターは、最大の特徴は築年を経過した木造建築でも設置可能な自立式エレベーターです。
自立式エレベーターとは建物の強度や構造に依存せず、建物の中に鉄塔を組立てその内部にエレベーターのカゴを吊す方式です。そのため築年数が経った木造住宅や、大手エレベーターメーカーでは設置できない条件でも、弊社の自立式構造ですと家庭用エレベーターを設置することができます。
建物に負荷をかけることなく、設置することができるので、住宅の補強工事なども必要ありません。

トータルコストで低価格なホームエレベーターを設置できます。

ご家庭や施設のリフォームに、小型・ホームエレベーターを設置したいとお考えの方が多いですが、お住まいの環境や住宅の構造で設置をあきらめる方もいます。そのようなお客様は是非ご相談下さい。

木造住宅のエレベーターピット部分 2×4住宅へのエレベーター設置
木造住宅のエレベーターピット部分 2×4住宅へのエレベーター設置

自立式エレベーターのため、建物の外部にエレベーターを取り付ける場合でも問題なく設置することができます。

建物の外に取り付ける外付けタイプ (設置工事中) 建物の外に取り付ける外付けタイプ
建物の外に取り付ける外付けタイプ
ベランダの外に取り付ける外付けタイプ

短い工期で設置が可能です

三友エレベータの小型・ホームエレベーターは、自立式エレベーターのため建物の大規模な補強工事が必要ありません。そのため、全体の工期を短くすることができます。
また、主要部品のほとんどを自社開発・自社製造しているため現場での設置作業も柔軟に対応でき、結果的に短い工期を実現しています。

通常受注から納品まで一ヶ月程度で完成いたしますが、諸条件が全て問題なく進行した場合、最短で20日前後で完成させることができます。エレベーターシャフトの確保とピット工事が完了すれば、エレベーター自体の設置は通常3日程度で完了します。

ホームエレベーターのピット工事 ホームエレベーターのシャフト組立
ピット工事 シャフトの組立
ホームエレベーターの乗り場ドア枠組立 ホームエレベーター 完成・お引き渡し
乗り場ドア枠組立 完成 お引き渡し

メンテナンス・維持費も格安です。

三友エレベータの小型・ホームエレベーターは、ワイヤーで巻き上げるロープ式エレベーターです。そのため、油圧式エレベーターとは異なり油漏れや油の交換、ニオイや火災の心配がありません。

滑らかな乗り心地は、規格認定の高層用のガイドレールを採用し、8ミリのワイヤーロープ2本掛けは9.3倍の耐荷重のある安全安心設計です。

エレベーターの故障の大半は、ドアの故障であり、そのドアを三友エレベータではあえて自動ドアにせず手動ドアを採用しています。そのため、自動で挟み込まれる心配が無いことと同時に故障の原因である部品の点数を減らすことができ、結果的にメンテナンス費用を削減しています。

建築基準法では「所有者はホームエレベーターを常時適法な状態に保つこと」が義務つげられています。 安心してご使用いただくために機器の調整、消耗品・部品の取替えなど点検が必要で、メンテナンス契約をお勧めします。(年間 \40,000円/1回税別)

エレベーター機械室、26項目の保守点検と報告

定期検査 28項目の点検・調整を報告 (年間\40,000./1回 税別)

 

ワイヤーの磨耗・破断状態を検査報告 ディスクブレーキの磨耗状態を検査報告
ワイヤーの磨耗・破断状態を検査報告 ディスクブレーキの磨耗状態を検査報告
三友エレベータの自立式構造
三友エレベータのホームエレベーターは自立式なので、築年数が経った住宅や構造に不安な住宅など、大手家庭用エレベーター会社では出来ない内容でも設置可能です。
三友エレベータのショールーム
実際にショールームで動くエレベーターを確認することができます。広さや使い勝手など自由にお試しいただけます。是非お問い合わせください。
低価格エレベータメンテナンス 年間¥40,000の低価格エレベーターメンテナンスで維持費も格安です。
型式適合認定、建築基準法施行令改正に対応 型式適合認定に加え、建築基準法施行令改正に対応し国土交通省大臣認定を取得しました。安心してご用命ください。
三友エレベータ株式会社
東京都大田区大森西1-19-9
TEL 03-3766-9997 / 
FAX 03-3766-9998
メール:myt@sanyu-ev.co.jp
大田ブランド