低価格で高齢者や体の不自由な方に優しい三友エレベータ(株)の家庭用ホームエレベーター

三友エレベータの家庭用ホームエレベーターは国土交通省大臣の認定を取得

建築基準法施行令改正により安全基準が従来に比べ大幅に強化されました。
建築基準法施行令改正のポイント

「戸開走行保護装置の設置義務付け」

国土交通大臣認定シールエレベーターのドアが開いた状態での走行を感知し、緊急停止させるシステムです。

新法対応:ドアの開き状態を確実に検知し、通常の運転制御から独立した防止装置の二重化を実施。
巻上機のブレーキを既存制御機能に追加して、制御装置の二重化とブレーキ動作感知スイッチの新規設置を実施。

 

「地震時管制運転装置の設置義務付け」

三友エレベータの安全装置解説PDFデータダウンロード最下階床面から最上階床面まで(昇降行程)が7メートルを超えた場合に設置が義務付けられました。[オプション]

新法対応:運転中に地震が発生した場合、センサーで揺れを感知し自動で停止させます。
自動停止から最寄階へ低速走行運転して着床します。停電の場合は「停電着床装置」が作動して最寄階へ低速走行運転して着床します。

*各種安全装置の付加にともなう仕様変更、強度アップ等により製品価格を改定させていただくことになります。

■三友エレベータの安全装置解説PDFデータダウンロード

 

三友エレベータの自立式構造
三友エレベータのホームエレベーターは自立式なので、築年数が経った住宅や構造に不安な住宅など、大手家庭用エレベーター会社では出来ない内容でも設置可能です。
三友エレベータのショールーム
実際にショールームで動くエレベーターを確認することができます。広さや使い勝手など自由にお試しいただけます。是非お問い合わせください。
低価格エレベータメンテナンス 年間¥40,000の低価格エレベーターメンテナンスで維持費も格安です。
型式適合認定、建築基準法施行令改正に対応 型式適合認定に加え、建築基準法施行令改正に対応し国土交通省大臣認定を取得しました。安心してご用命ください。
三友エレベータ株式会社
東京都大田区大森西1-19-9
TEL 03-3766-9997 / 
FAX 03-3766-9998
メール:myt@sanyu-ev.co.jp
大田ブランド